たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2018年11月30日

12星座【鉄道マニア】ランキング 水瓶座は「撮鉄」素質アリ、列車写真をSNSへ投稿!

11月30日公開の映画『かぞくいろ』は、有村架純さん演じるヒロインが鉄道の運転士を目指す物語です。男女問わず、熱心なマニアが増えつつある鉄道という世界ですが、これまで興味がなかった人も、その世界観に一歩踏み込むことで、鉄道の魅力に引き込まれていくかもしれません。鉄道マニアの素質十分な星座を、ランキングで紹介しましょう。

第1位 射手座……乗り鉄の素質アリ
 鉄道マニアとしての最高峰は、やはり何といっても運転士になることでしょう。射手座は上半身が人間で、下半身が馬の半人半馬がモチーフとなっている星座です。そのため、馬はもとより、馬以外でも、乗りこなして操縦することに強い関心を示します。そんな射手座にとって鉄道は、馬以上に大きく操縦も難しいでしょうから、挑まずにはいられないでしょう。もちろん、すべての射手座が運転士になれるとは限りません。しかし、運転士を目指さずとも「乗る」というアクションが大好きですから、いわゆる「乗り鉄」として鉄道をエンジョイするでしょう。

第2位 水瓶座……最新のカメラで撮影した列車をSNSへ投稿
 鉄道マニアといえば、「撮り鉄」を連想する人も多いはず。休日などに線路脇で、本格的なカメラを構えている人を見かけたことがあるでしょう。鉄道を撮ることに充実感を見出すのが撮り鉄の特徴です。水瓶座は時代の最先端を走る星座ですから、最新のカメラでお気に入りの列車を撮影することにハマる可能性大! またSNSを使いこなす名人星座でもありますから、撮影した写真はInstagramなどにアップし、「いいね」の数だけ満足度も高まるのです。

第3位 牡牛座……駅の発車メロディに聴覚を触発される
 牡牛座は、五感を刺激される事柄に興味を持つ星座です。聴覚刺激をくすぐられるといったら、駅で流れる発車メロディに魅せられ、いつしか「音鉄」になっているパターンもおおいにありえるでしょう。好みの発車メロディを求めて、日本各地を飛び回るくらいのマニアっぷりに。もちろん、生で聴くことも大事ですが、発車メロディを録音するICレコーダーも欠かせません。いずれは発車メロディだけでなく、ガタンゴトンという走行音にも味わいを見出すでしょう。

 第4位は、双子座。実際に駅へ足を運んだり、列車に乗ったりすることなく、自宅でひたすら時刻表を眺め、乗車時間や降車時間に思いをはせるインドアな読書系マニアになるでしょう。第5位・山羊座は、それぞれの沿線ならではの名物駅弁や駅ナカの立ち食い蕎麦を食べ歩き、しみじみと風土を味わうことに鉄道マニアの醍醐味を見出します。

 第6位は、乙女座。収集家気質の強い星座ですから、各駅のスタンプをコレクションしていくことに躍起になるでしょう。第7位の獅子座は、電車シミュレーション系のゲームを攻略していくことに価値を見出す、ゲーマー型の鉄道マニアです。

 第8位は、牡羊座。じっとしていることが苦手な性格ですから、お目当ての列車が到着するまでひたすら待つ鉄道マニアには不向きでしょう。第9位の蟹座は、お家が大好き! 乗ったことのない路線を新規開拓する鉄道マニアのような行動力は持ち合せていない……というよりも、そもそも興味が持てないのです。

 第10位は、蠍座。人が大勢集まるような場所が得意ではないので、近年の鉄道マニア増加により、すっかりにぎわっている鉄道界に対しては、二の足を踏んでしまうでしょう。第11位の魚座は、列車よりも、シンデレラのようにカボチャの馬車に乗って、お城の舞踏会へ行きたい性格なのです。

 そして第12位は、天秤座。今でこそ市民権を得た鉄道マニアの世界観ですが、ひと昔前まではどうしてもオタクなイメージがありました。スタイリッシュでありたい天秤座にとっては、オタク趣味の香り漂う鉄道の世界は、どうしても敬遠せざるを得ないのです。

 列車とは本来、あくまでも乗客を目的地まで運ぶだけの交通手段です。そこにおもしろさを発見していくというのは、鉄道マニアの世界はだいぶ奥が深いといえるでしょう。何か趣味といえる趣味がほしい人は、思いきって鉄道の扉を開けてみるのもアリですよ。

  • Posted by riarudoll at 12:25│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    12星座【鉄道マニア】ランキング 水瓶座は「撮鉄」素質アリ、列車写真をSNSへ投稿!
      コメント(0)